デジタルサイネージ

ある時は広告塔、ある時は案内板、ある時は伝達板

デジタルサイネージ

設置した大画面・薄型の大型液晶ディスプレイなどに順次情報を表示させるシステムで、テキストや画像データを使ったわかりやすい内容で情報伝達を実現させます。

あらゆる場所でデジタルサイネージは使用されています

デジタルサイネージは、販売店舗での商品説明に使用されたり、飲食店舗でのメニュー表として使用されたり、駅やサービスエリア、ショッピングセンター、病院などでフロア案内ガイドとして使用されたり、さまざまな場所で用途にあったサイズの液晶機器で用途にあったコンテンツを流しています。 デジタルサイネージを使用することにより、今までポスター・チラシ・メニュー等の紙媒体では表現ができなかった、画像複数枚によるスライドショーや動画による商品アピールや説明がもっとお客様に伝えやすくなります。




同一サービスの導入事例

その他のソフトウエア

  • 社内インフラ
    製造業

    防犯にもマーケティングにも社内インフラにも活用できるネットワークカメラ

社内インフラ
製造業

TOP